相模原市 突発性難聴(左)、舌が下がった感覚、左膝痛、右親趾の痛み、冷え、睡眠障害の鍼灸事例

患者からの 手書手紙 東林間 突発性難聴(左)、舌が下がった感覚、左膝痛、右親趾の痛み、冷え、睡眠障害
神奈川県相模原市/M.Jさん/女性/53歳

・どのような症状で来院されましたか?
突発性難聴(左)、舌が下がった感覚、左膝痛、右親趾の痛み、冷え、睡眠障害

・ご意見、ご感想など
突発性難聴と病院で言われ、投薬治療を2ヶ月するも左耳の聴こえの悪さや音割れ、右耳も耳鳴がとれず又、他の体の不調も重なって、ネットでこちらを調べて伺いました。
まず、1〜2ヶ月目くらいに冷えがかなり改善され、それに伴い膝や親趾の痛みがなくなっていきました。
導眠剤を使わないと1、2時間おきに目が覚めてしまう感覚も徐々に良くなってきました。
舌がつまったような感覚でろれつがおかしく、苦しかったのも今ではまったく気にならなくなりました。
1番の目的の突発性難聴も3ヶ月経った今、日常会話の聴こえはかなり良くなり、右の耳鳴りもほとんど気にならなくなりました。
先生には大変感謝しております。
なにより全身の状態が本当に良くなりましたので、もう少し通って左耳の状態も良くしていきたいです。

 

※お客様の声はあくまでも体験談であり、得られる結果には個人差があります。